3歳差のムスコとムスメ、パパと私の日々を綴ったブログです。

2018年07月

                                           昨日の発熱も下がってスッキリしているようだったので、支度をしてバス停へ。 いつもの朝と同じように、ようちぇんいやだ、バスいやだ…と言いかけたけれど、この日は違った。 3歳

        がんばった疲れがでたのかな? この日はゆっくり過ごすことにしました。 たまたまお誕生日でした 登園7日目に続く。次回で初登園シリーズ完結です。   ちなみにお誕生日会はまた別の日で予定してあったので、この日は特に何もしていません。我が家は

                3歳児クラスは、集団トイレタイムがあります。トイレの入り口で、みんなでズボン(スカート)とパンツ(オムツ)を脱いで、順番に用を足します。必要な子は、先生がお手伝いしてくれます。終わった子から、パンツを履くなりして各自クラス

         泣きながら、美味しかった報告をしてくれましたムスメらしいです。 通常の降園時間だと、やっぱり園にいる時間が長く感じるだろうし、本当にママがお迎えにくるのか不安になるだろうな。。 がんばったねと、抱きしめて帰りました。     今年度は、

         登園3日目の朝、IKKOさん降臨 子どもにしかわからない世界があるんだなぁと思いました。笑 毎朝、いろんなパターンで妹を励ましてくれるお兄ちゃんです 登園4日目に続きます。 (登園7日目ぐらいまで、Instagramで掲載する絵日記をブログにも載せて

       登園2日目は、お着替えの時点で「いきたくない」と泣き出しました。 それでも、ちゃんとお着替えをして、靴を履いて、バス停まで自分で歩いて行く姿を見て私も泣きそうになります。いろんな思いがこみあげてきて心の中は動揺しまくりですが、「大丈夫!」と