これまでのお話はこちらから↓

パパの単身赴任が始まり、パパはもちろん私も結構負担を感じていた部分はある。
(ごはんを1人分作らなくてよくなったり洗濯物がへったりなど…楽になった面ももちろんありましたよ^^)

ある日背中が痛み出し、ストレッチをしたりよく寝たり運動をするようにしてもなかなかよくならず、知人がすすめてくれた整体に行くことに。

背術してもらいながら「すごくからだが緊張してるよ。無理しすぎてない?」と言われ、自分の置かれている状況を説明すると・・・

8DCF19D2-2525-416C-A4FD-C8C13C40C46C

わたし、もっと自分のことほめてあげていいのか!!と思えた。

先生によると、夜寝る前に自分に労いの声をかけてあげるんだそうです。

みんな今日からやってみて。




もうひとつ。
あれもこれも自分でやらねば!と背負いすぎてパンクして
自分に余裕が無くなって常に怒りっぽい状態。
子どもたちに「今日も怒りすぎた…ほんとごめん…」と自己嫌悪に毎晩のように陥っていたとき。

FAB6917D-6B82-4AF5-A5F9-63C12BDE8C8E
※感謝の気持ちを込めて美化

外食はお金かかるしと遠慮してましたが、しんどい日だったり、準備できなかった日はお惣菜や外食に頼りました。小さい子連れの外食は大変だけど、準備と片付けがなくなるだけでもすごく気が楽になりますね😭(今は外食しにくいですが💦)

その頃から、お風呂は湯船だけ洗っておけばいいやと割り切ったり、洗濯物も畳むのを省略したり、食器はある程度ためて食洗機にかけたりと、手を抜くことを覚え始めました。それまでもかなり手抜き主婦だったと思いますが、さらに進行。家事をきっちりやる実母はいつも私を見て呆れています…😂


それと、近くの友人、親戚、
なによりも実家の母には本当にたくさんたっくさん助けてもらいました。
 

その頃、実家からも離れさらにご主人が単身赴任中の友人、見知らぬ土地で家族で生活をスタートさせた友人がいました。私よりはるかに大変であろう彼女たちと話す機会があったので知恵を拝借したり、つらくなったら彼女たちのことを思い出してました。

今このブログを読んでくださっているみなさんもそれぞれの大変さがあるかと思いますが、自分のことをほめてあげて、そしてお身体を大切にしてくださいね😊


【単身赴任編】この後は
・離れて暮らして楽になったこと
・パパに会いに行った話
・単身赴任中のムスメの反応と認識
・パパが普段いない生活になれてしまった私
・単身赴任を終えて戻ってきたときの話
・番外編
などなど順番前後するかもしれませんが書いていく予定です。

次回もご覧いただけると嬉しいです😊

▼読者登録お願いします!

LINEから最新ブログが読めるようになるので便利です😊